第64回芦辺七夕展 芦辺大賞は山田さん 最優秀校に銀河学院中高・ぎんがの郷小 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第64回芦辺七夕展の芦辺大賞を受賞した山田弘さん=福山支局で2022年7月4日午後2時8分、藤田宰司撮影
第64回芦辺七夕展の芦辺大賞を受賞した山田弘さん=福山支局で2022年7月4日午後2時8分、藤田宰司撮影

学生大賞は井口さん、中西さん、児玉さん

 書道教育団体・芦辺書苑(大田桂水会長)が主催する第64回芦辺七夕展(毎日新聞福山支局、県教委、福山・府中・尾道各市教委、福山文化連盟、エフエムふくやま後援)の入賞者が発表された。

 個人の部最高賞の芦辺大賞は山田弘さん(79)=福山市東川口町3=が輝いた。山田さんは高校卒業まで続けた書道を定年後に改めて始めた。「何枚も書いた中で、よく書けていると言われた最初の1枚を出品した。邪念なく勢いよく書けたということでしょうか。大賞とは驚きました」と話した。

 団体の部最優秀校は銀河学院中高・ぎんがの郷小が選ばれた。大賞に並ぶ芦辺学生大賞は▽県立上下高3年、井口藍さん▽広島市立亀山中3年、中西智春さん▽福山市立戸手小6年、児玉絢さん――が受賞した。

この記事は有料記事です。

残り4468文字(全文4809文字)

あわせて読みたい

ニュース特集