特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コレラ防疫任務4日目、25歳で殉職 警察官の命日に祈るコロナ収束

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
増田敬太郎巡査をモチーフにした山笠=佐賀県唐津市で2022年7月24日、西脇真一撮影
増田敬太郎巡査をモチーフにした山笠=佐賀県唐津市で2022年7月24日、西脇真一撮影

 日本でも珍しい警察官を祭神とする佐賀県唐津市肥前町高串地区の増田神社で24日、例大祭があった。参拝した地区の人や警察関係者らは、明治時代に地元でコレラの防疫にあたり、自らも感染して殉職した増田敬太郎巡査の遺徳をしのぶと同時に、現在「第7波」が急拡大する新型コロナウイルスの一日も早い感染収束を祈った。

 増田巡査は現在の熊本県菊池市泗水町出身。佐賀で警察官となり、1895年7月21日に高串地区に派遣され、防疫指導にあたった。この年は日本でコレラが猛威を振るい、全国で4万人以上が死亡したという。

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文906文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集