特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

「安倍氏の真の継承者」菅前首相、増す存在感 副総理起用案も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
奈良県立医科大付属病院を出る菅義偉前首相=奈良県橿原市で2022年7月8日午後8時56分、久保玲撮影
奈良県立医科大付属病院を出る菅義偉前首相=奈良県橿原市で2022年7月8日午後8時56分、久保玲撮影

 自民党内で菅義偉前首相の存在感が高まり、動向に注目が集まっている。昨年9月の党総裁選で岸田文雄首相の対抗馬、河野太郎氏を応援し、岸田政権では「非主流派」の立場。だが、安倍晋三元首相の急死を受け、党内には「安倍路線の継承者」として、菅氏の復権に期待する声がある。9月上旬に予想される内閣改造・党役員人事では、挙党体制を築きたい岸田氏が菅氏を副総理などの要職に起用する案も取り沙汰される。

 「こんな状況では何も考えられない」「戦略なんて何もない」。安倍氏の死去を受け、党内の権力構造が一変するなか、菅氏は周囲にそう繰り返し、復権への無関心を強調し続けている。だが、菅氏の言葉を額面通りに受け取る政界関係者は少ない。

二階・森山・菅系無所属で安倍派匹敵

 菅氏は25日夜、東京都内の中国料理店で二階俊博元幹事長、森山裕総務会長代行らと会食した。会食では9月に想定される内閣改造・党役員人事をにらみ、「岸田政権との向き合い方」が議題になったとみられる。

 二階、森山両派は党主要幹部ポストを持たない非主流派だが、両派と菅氏…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1151文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集