福岡・豊前市と九州プロレスが連携協定 祭りや地域行事に参加

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
後藤市長(手前中央)にコブラツイストをかける桜島なおき選手。左は「めんたい☆キッド」選手、右は筑前理事長=福岡県豊前市で2022年7月25日、籔田尚之撮影
後藤市長(手前中央)にコブラツイストをかける桜島なおき選手。左は「めんたい☆キッド」選手、右は筑前理事長=福岡県豊前市で2022年7月25日、籔田尚之撮影

 福岡県豊前市は、プロレスを通して地域を元気にするNPO法人「九州プロレス」(筑前りょう太理事長)と25日、「相互連携に関するホームタウン協定」を締結した。これにより、同法人は市内での祭り、行事への出演や観戦無料のプロレス大会の開催のほか、小中学校での講演会など地域に密着した活動が可能になる。

 同法人は2008年7月、福岡市を本拠地に旗揚げした。活動域は九州一円で、週末は主にプロレス興行を、平日は高齢者施設や保育・…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集