特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

かつてのスター候補・宮市亮 代表初先発で輝き サッカーE-1

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-中国】前半、クロスボールを上げる宮市亮=豊田スタジアムで2022年7月24日、藤井達也撮影
【日本-中国】前半、クロスボールを上げる宮市亮=豊田スタジアムで2022年7月24日、藤井達也撮影

 サッカーの東アジアE―1選手権が24日、愛知・豊田スタジアムであり、男子日本代表は0―0で中国と引き分け、1勝1分けとした。日本は最終日の27日、韓国と対戦する。

 若手主体の中国からゴールを奪えず、引き分けた一戦。不満の残る中で日本が光を見いだすとすれば、一時は引退も考えたという、かつてのスター候補・宮市亮が示した存在感だろう。

 地元愛知で代表初先発を飾った。自慢のスピードを生かし、右サイドをえぐる。特に前半終盤には効果的なクロスを何度も供給。後半は果敢なドリブル突破で抜け出す場面もあったが、時に6バックで守備を固める中国にファウルで止められ最後までゴールを破れなかった。「難しい状況で決定的な仕事ができる選手が求められる。それができなかった」と悔やむ。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文789文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集