未来照らす竹あかり 廃油と放置竹で作製 木更津 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゆらゆらと揺れるろうそくの明かりと竹のオブジェを組み合わせた竹あかり=千葉県木更津市で2022年7月16日午後7時33分、浅見茂晴撮影
ゆらゆらと揺れるろうそくの明かりと竹のオブジェを組み合わせた竹あかり=千葉県木更津市で2022年7月16日午後7時33分、浅見茂晴撮影

 廃油と放置竹林の竹で作った照明を楽しむ「Kaneda Bamboo Lantern(カネダ・バンブー・ランタン)」がこのほど、木更津市金田東6の市金田地域交流センター「きさてらす」で開かれた。

 地域コミュニティーの拠点として2019年に開設したきさてらすは「自然との交流」をコンセプトの一つに掲げて…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

ニュース特集