軍政に厳しい対応を 名古屋で在日ミャンマー人 「関心を持って」街頭活動 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本政府に軍政への厳しい姿勢を求め、街頭活動するミャンマー人の若者たち=名古屋市中村区で2022年7月24日、太田敦子撮影
日本政府に軍政への厳しい姿勢を求め、街頭活動するミャンマー人の若者たち=名古屋市中村区で2022年7月24日、太田敦子撮影

 国軍によるクーデター以降、軍政下にあるミャンマーに対し、日本政府の厳しい対応を求める在日ミャンマー人たちの街頭活動が24日、名古屋駅近くであった。

 ミャンマーではクーデターから1年半が経過したが、依然として市民への弾圧が続いている。欧米が経済制裁を科す中で、慎重な立場を示す日本に対し、在日ミャンマー人の間では不信感が高まっている…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

ニュース特集