塩漬け南高梅、約130畳分もの天日干し 和歌山・田辺

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
梅の天日干し作業をする高地さん=和歌山県田辺市中三栖で2022年7月28日午後1時28分、竹内之浩撮影
梅の天日干し作業をする高地さん=和歌山県田辺市中三栖で2022年7月28日午後1時28分、竹内之浩撮影

 日本一の梅産地・和歌山県紀南地方で、塩漬けした梅の天日干しが始まった。甘酸っぱい香りが漂い、本格的な夏の訪れを告げている。

 強い日差しが照りつけた28日、田辺市中三栖の農業、高地一樹さん(36)の干し場では、多くの南高梅が畳1枚ほどの板130枚の上に載せられ、満遍なく日光が当たるように専用の道具で引っ繰り返されて…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

ニュース特集