特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

沖縄知事選候補、自民・佐喜真氏、旧統一教会関連イベント参加で釈明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
支持者らに支援を呼びかける佐喜真淳氏=沖縄県嘉手納町で11日、竹内望撮影
支持者らに支援を呼びかける佐喜真淳氏=沖縄県嘉手納町で11日、竹内望撮影

 沖縄県知事選(9月11日投開票)に自民県連が擁立を決定した前宜野湾市長の佐喜真(さきま)淳氏(57)は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体のイベントに参加していたとする地元紙報道を受け、27日付で声明を文書で出した。「旧統一教会という認識はなかった。まったく問題がない」とする一方で、「誤解を招くような経緯があったことは深く反省している。今後は気を付ける」とつづった。

 佐喜真氏は2019年9月に台湾であった同連合関連のイベントに参加していたことなどがSNS(ネット交流サービス)で指摘され、地元紙でも「関連団体の集会に参加していた」などと報じられた。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文754文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集