宇都宮「くくるん」開所 医療的ケア児と家族支援 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 人工呼吸器やたんの吸引など日常的に医療的なケアが必要な子ども「医療的ケア児」やその家族への専門的な相談対応、関係機関との連絡調整を担う「県医療的ケア児等支援センター」(愛称・くくるん)が25日、宇都宮市徳次郎町の認定NPO法人「うりずん」内に開所した。

 センターは重症心身障害児の児童発達支援や放課後等デイサービスなどを提供する同NPOに県が事業委託。相談支援▽保健…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集