連載

第93回都市対抗野球

毎日新聞デジタルの「第93回都市対抗野球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

第93回都市対抗野球

決勝 王者ENEOS、復活の炎 低迷期知るOB「やっと」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
三塁側スタンドからENEOSナインの活躍を見守る渡辺貴美男さん(左)=東京ドームで2022年7月29日午後7時20分、遠藤龍撮影
三塁側スタンドからENEOSナインの活躍を見守る渡辺貴美男さん(左)=東京ドームで2022年7月29日午後7時20分、遠藤龍撮影

 勝つことを宿命づけられている。ENEOS(横浜市)のたどった道のりを、そう表現する人もいる。今年の都市対抗で全国最多の12回目の優勝を飾った。そんな「絶対王者」の行く末に6年前、暗雲が垂れこめた。低迷から今に至る再生の歩みを知るその男性は、マウンドに駆け寄り歓喜の輪をつくる選手たちを万感の思いで見つめた。

 熱戦が繰り広げられた都市対抗は29日、決勝を迎えた。東京ドームのスタンドには、おととし限りで現役を引退した渡辺貴美男さん(33)の姿があった。渡辺さんは「やっとここまできた」と拳を握りしめた。

この記事は有料記事です。

残り2224文字(全文2475文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集