JR西が360人削減 旅客需要減少で地方組織再編 23年度めど

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
JR西日本本社=大阪市北区芝田2で、平野美紀撮影
JR西日本本社=大阪市北区芝田2で、平野美紀撮影

 JR西日本は1日、近畿や中国地方の支社機能集約を柱とする地方組織再編を発表した。旅客需要の減少など経営環境の変化に対応するためで、京都や岡山、広島など8支社の間接部門の機能を2拠点に統合。再編は10月1日付で、2023年度をめどに約360人を削減する。

 広島市に「中国統括本部」を新設し、岡山市、鳥取県米子市、広島市にある3支社を統合する。「近畿統括本部」(大阪市)の下には、現在の京都、大阪、神戸の3支社…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

あわせて読みたい

ニュース特集