子の自画撮り被害、防止アプリ開発中 AI識別でスマホから削除

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アプリの宣伝方法について話し合う藤田医科大の学生=愛知県豊明市の同大で
アプリの宣伝方法について話し合う藤田医科大の学生=愛知県豊明市の同大で

 SNSなどで知り合った相手にだまされたり脅されたりして裸の写真を送ってしまう「自画撮り被害」に遭う18歳未満の子どもが増えている。藤田医科大(愛知県豊明市)などは県警と連携し、スマホ内のわいせつな画像や動画を人工知能(AI)で自動的に検知して削除するアプリの開発に着手。被害防止に役立つと期待され、年内の配信開始を目指している。

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1007文字)

あわせて読みたい

ニュース特集