「100年に1度」 リュウゼツラン開花 豊後大野 /大分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高く伸びたリュウゼツランと、吉野さん(右)、原尻さん
高く伸びたリュウゼツランと、吉野さん(右)、原尻さん

 数十年に1度だけ黄色い花を咲かせるという「リュウゼツラン」が豊後大野市緒方町井上の民家で咲き、近所の話題となっている。

 リュウゼツランは中南米など熱帯域に自生する多肉植物。とげのある葉の形状が竜の舌に似ているとされることから「竜舌蘭(らん)」と書く。

 花を咲かせているのは吉野暉子さん(88)方。吉…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

あわせて読みたい

ニュース特集