特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。政治家との関わりなどが次々と表に。

特集一覧

旧統一教会との関連「知らなかった」 イベント出席の猪口邦子氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
左腕に喪章を巻き、今後の抱負と支援者への感謝の言葉を述べる猪口邦子氏=千葉市中央区で2022年7月10日午後8時33分、石川勝義撮影 拡大
左腕に喪章を巻き、今後の抱負と支援者への感謝の言葉を述べる猪口邦子氏=千葉市中央区で2022年7月10日午後8時33分、石川勝義撮影

 自民党の猪口邦子元少子化担当相は3日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体「世界平和女性連合」主催のイベントに出席し、同団体の関連月刊誌で対談したことについて「私は(旧統一教会の関連団体だと)知らなかった」と説明した。国会内で毎日新聞の取材に答えた。

 猪口氏は自身のフェイスブックで2017年のイベント出席のほか、20年の対談を報告していた。これらの経緯について「(対談は)男女共同参画の雑誌。一切、統一教会的なものはなく、(団体側は)何もアプローチしてこなかった。それよりも純粋にアフリカの女児の進学とかをやっているわけで、そこの接点だけ」などと話し、団体からの選挙での支援は「全然なかった」と否定した。

今後は「なしなし」

 今後の関係については「なしなし。もう無理だね。男女共同参画とはいえ、悪いけど。旧統一教会はだめですよ。(霊感商法などで)多くの人を惑わせて」と述べた。【大野友嘉子】

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集