特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

「核兵器使用あり得ない」 駐日ロシア大使、広島の原爆慰霊碑に献花

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 広島原爆の日(6日)を前に、ロシアのガルージン駐日大使が4日午前、広島市の平和記念公園を訪れ、原爆慰霊碑に献花した。ウクライナ侵攻で核兵器の使用を示唆し、米ニューヨークで開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討会議でも批判が相次ぐ中での訪問となった。ガルージン氏は献花後、報道陣に「米国が行った原爆投下の犠牲者の方々を追悼するために来た」と話し「ウクライ…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集