特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

高校野球島根大会 コロナで消えた一戦実現 完全燃焼しよう 出場辞退の出雲商、邇摩が対戦申し入れ /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
試合終了後、グラウンドで感謝の言葉を述べる古川蒼太主将=島根県立浜山公園野球場で2022年8月3日午後7時58分、松原隼斗撮影
試合終了後、グラウンドで感謝の言葉を述べる古川蒼太主将=島根県立浜山公園野球場で2022年8月3日午後7時58分、松原隼斗撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、今夏の全国高校野球選手権島根大会への出場を辞退した出雲商が3日、初戦で対戦予定だった邇摩との「再試合」に臨んだ。関係者の協力で、大会と同じ島根県立浜山公園野球場(同県出雲市)で特別に実現した「幻の一戦」。両校の選手たちは最後まで全力プレーで戦い抜いた。

 試合は、不戦勝となった邇摩側から「本来やるはずだった試合をしよう」と出雲商に申し出て、実現した。今夏で引退する3年の部員はコロナ禍が本格化した2020年に入学。思う…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集