滋賀・守山産もち麦で焼酎 ビー玉の涼やかな音とともに乾杯!

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
守山市産もち麦を使った焼酎「守穂樽」を手にする市農政課の職員=滋賀県の森山市役所で2022年7月28日午後3時47分、礒野健一撮影
守山市産もち麦を使った焼酎「守穂樽」を手にする市農政課の職員=滋賀県の森山市役所で2022年7月28日午後3時47分、礒野健一撮影

 滋賀県守山市産のもち麦と米を原料とした焼酎「守穂樽(もりぼたる)」が完成した。市がJAなどと協力して、市内で生産される農水産物を使った新商品開発や観光企画を実行する「もりやま食のまちづくりプロジェクト」の一環。

 守山で生産されるもち麦は大麦の一種「ダイシモチ麦」で、糖質や脂質の吸収を抑えるなどの機能性が高い水溶性の食物繊維「β-グルカン」を豊富に含んでいるのが特徴。2019年には「もち麦茶」を開発…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

ニュース特集