特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

夏の甲子園、開会式は主将だけに 県岐阜商など6校は欠席

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
阪神甲子園球場=兵庫県西宮市で2019年3月21日、中村真一郎撮影
阪神甲子園球場=兵庫県西宮市で2019年3月21日、中村真一郎撮影

 6日開幕の第104回全国高校野球選手権大会を主催する朝日新聞社と日本高校野球連盟は5日、オンライン記者会見を開き、登録選手全員が参加する予定だった6日の開会式を、主将だけが参加することに変更すると発表した。前回優勝校の智弁和歌山は副主将も参加する。5日にあった開会式のリハーサルは主将以外の選手も参加したが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮した。

 主催者は「選手が集まり、近いところにとどまる事態は避けるべきだ」と説明し、「突然の変更は非常に残念。選手たちに申し訳なく思う。このような感染状況の中で大会を行うため、甲子園まで勝ち進んできた選手たちが試合を行えるために判断した」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文737文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集