特集

ヤングケアラー

通学や仕事をしながら家族の介護をする子ども「ヤングケアラー」。将来が左右される深刻なケースも。

特集一覧

ヤングケアラー307人 4割が「負担きつい」 県内中高生 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大人の代わりに家族の介護や世話をする「ヤングケアラー」は県内に307人――。県立教育研究所が県内の中高生を対象に実施した調査で、「家事や家族の世話を週3日以上かつ平日3時間以上している」ヤングケアラーの実態が浮かび上がった。研究所は「相談窓口の情報を発信し、各校で支援・見守りをしたい」としている。

 調査は、ヤングケアラーに対する認知度の向上と、実態を把握して支援する狙い。県内の全公立中学生約3万500人と、公立高校生約2万2000人を対象に6~7月に実施し、中学生は2万5956人(回答率85・1%)、高校生は1万5221人(同69・2%)が答えた…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文693文字)

【ヤングケアラー】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集