日の出見ながらカレーに舌鼓 大平山で天空の朝ごはん 番外企画に30人参加 来月も実施 /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山頂で昇る朝日を見ながらカレーを食べる参加者=島根県大田市三瓶町で2022年7月30日午前5時15分、佐々本浩材撮影
山頂で昇る朝日を見ながらカレーを食べる参加者=島根県大田市三瓶町で2022年7月30日午前5時15分、佐々本浩材撮影

 島根県中央部にある三瓶山の峰の一つ、大平山(たいへいざん)(854メートル)の山頂で、日の出を見ながら朝食を楽しむ人気企画「天空の朝ごはん」。その番外編として、カレーを食べる「天空の朝カレー」が実施された。

 「天空の朝ごはん」は、観光リフトで山頂まで一気に登れるため、誰でも気軽に参加でき、女性や親子を中心に人気が高い。2016年から山頂で地元業者のパンやスープを提供し、平日に月2~3回のペースで開催してきたが、土日曜の開催を希望する声が多…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

あわせて読みたい

ニュース特集