特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・なつかしい一冊

たかまつなな・選 『二十一世紀に生きる君たちへ』=司馬遼太郎・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 (司馬遼太郎記念館 1100円)

 成績も良くない。お笑い芸人になりたいが、両親に猛反対されたうえ、お笑いの大会で結果を残せない。高校生の私は、毎日、自分の将来に苦しんでいた。自分は、一体何者になりたいのか。お笑いを通して社会問題を発信したい。でも、本当にそんなことができるのか。もう全て投げ出して、消えたい。そんな悩める青春時代に、偶然立ち寄った大阪の司馬遼太郎記念館で手に取り、涙を流した。それが、私とこの本の出会いだ。

 「私には、幸い、この世にたくさんのすばらしい友人がいる。歴史の中にもいる。(中略)私の日常を、はげましたり、なぐさめたりしてくれているのである。だから、私は少なくとも二千年以上の時間の中を、生きているようなものだと思っている」という文章に衝撃を受けた。歴史上の人物が友達という発想はなかった。

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文1011文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集