特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『外国人集住団地』=岡﨑広樹・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
『外国人集住団地』
『外国人集住団地』

 (扶桑社新書・1056円)

 高齢化と国際化が進む中、全国各地に外国人が集中して住む団地が増えている。東京都に接する埼玉県川口市の「UR川口芝園団地」は現在、人口約4700人のうち外国人住民が約2600人で55%を占める。「チャイナ団地」と陰口をたたかれてきた、典型的な外国人集住団地だ。

 入居開始は1978年。高度経済成長の名残もあり、首都圏指折りの大型団地として若い家族が集まったが、子どもの…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集