特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

「ハンカチ王子」夏の甲子園に帰還 斎藤佑樹さんが始球式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
始球式で投球する斎藤佑樹さん=阪神甲子園球場で2022年8月6日、山崎一輝撮影
始球式で投球する斎藤佑樹さん=阪神甲子園球場で2022年8月6日、山崎一輝撮影

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で6日開幕した夏の甲子園。新型コロナウイルスの感染対策の下、球児とファンの熱い夏が始まった。

 開幕試合の始球式には元プロ野球・日本ハム投手の斎藤佑樹さん(34)が登場した。夏の甲子園に帰ってきた「ハンカチ王子」がキレのある一球を投げ込み、にこやかな表情。詰めかけた観客から大きな拍手が湧いた。

 斎藤さんは早稲田実業(西東京)のエースとして2006年の第88回大会で全国制覇。駒大苫小牧(南北海道)との決勝は相手の田中将大投手との投手戦となり、延長十五回の末、1―1の引き分けで再試合に。計24回を完投し、球史に残る激闘となった。マウンド上で、ハンカチで汗を拭う姿も話題を呼んだ。

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文427文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集