特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

「微力」重ねた25年 福山雅治さんも共感 高校生平和大使たちは今

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2021年8月9日に原爆落下中心地碑を囲むように人間の鎖を作り、平和を祈る高校生たち=長崎市で、平川義之撮影
2021年8月9日に原爆落下中心地碑を囲むように人間の鎖を作り、平和を祈る高校生たち=長崎市で、平川義之撮影

 長崎の平和団体などが選出した高校生が核兵器廃絶を求める署名を毎年国連に届けてきた「高校生平和大使」は現在25代目が活動中だ。この25年で国連などに派遣した平和大使は計423人に上り、200万筆以上の署名を国連に提出した。応募する高校生らは次第に全国へと広がり、署名活動などに参加した若者まで加えると計約6000人が核兵器廃絶を求めて立ち上がったことになる。「微力だけど無力ではない」を合言葉に活動をつないできた平和大使の足跡をたどった。

この記事は有料記事です。

残り1502文字(全文1721文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集