特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

近江の応援曲に西川貴教さんの「HOT LIMIT」 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
選手を鼓舞する近江の吹奏楽部員ら=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2022年8月7日午後6時35分、横見知佳撮影
選手を鼓舞する近江の吹奏楽部員ら=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2022年8月7日午後6時35分、横見知佳撮影

 阪神甲子園球場で開催中の第104回全国高校野球選手権大会は第2日の7日、1回戦で近江(滋賀)と鳴門(徳島)が対戦した。近江の攻撃で滋賀県出身の歌手・西川貴教さんのソロプロジェクト「T.M.Revolution」のヒット曲「HOT LIMIT」や「HIGH PRESSURE」が応援曲として演奏され、SNS(ネット交流サービス)で反響があった。

 1―2で迎えた四回裏の近江の攻撃、先頭で4番・山田陽翔主将(3年)が打席に入ると、一塁側アルプススタンドから「HOT LIMIT」が演奏された。ツイッターでは「甲子園にHOT LIMITの演奏が~!」「みんな待ってたんやね ツイートがみんな キターーーってw」と反響が相次いだ。

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文490文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集