連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

旧統一教会、保守を骨抜き 安倍氏銃撃事件、「一水会」代表・木村三浩さんに聞く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見で記者の質問に耳を傾ける世界平和統一家庭連合の田中富広会長=東京都新宿区で2022年7月11日午後2時40分、佐々木順一撮影
記者会見で記者の質問に耳を傾ける世界平和統一家庭連合の田中富広会長=東京都新宿区で2022年7月11日午後2時40分、佐々木順一撮影

 安倍晋三元首相(67)が街頭演説中に銃撃されて死亡した事件を受け、政治家と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関わりが次々と明らかになっている。民族派団体「一水会」代表の木村三浩さん(65)は、「選挙に勝つための手助けになるとでも考えていたのではないか。保守政治家の足元を見られた一種の魔法だ」と厳しい目を向ける。

 安倍氏銃撃事件が起きた後、一水会のツイッターには保守勢力と旧統一教会の関係を非難するメッセージが投稿された。

この記事は有料記事です。

残り2573文字(全文2787文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集