特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、街頭演説中の安倍晋三元首相が銃撃され、死亡しました。閣議決定された「国葬」にも疑念が……。

特集一覧

安倍氏銃撃後、公共CM一時50倍に 「自粛企業は意図の説明を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相が銃撃された現場に手向けられていた花束=奈良市で2022年8月8日午前9時31分、川平愛撮影
安倍晋三元首相が銃撃された現場に手向けられていた花束=奈良市で2022年8月8日午前9時31分、川平愛撮影

 安倍晋三元首相の銃撃事件後、広告主である企業がテレビCMを自粛したため、民放各社で枠を埋めるACジャパンの公共CM放映数が一時、平時の50倍超に増加したことが8日、CM総合研究所への取材で分かった。CM自粛が相次いだ東日本大震災以後で最多。

 災害や不祥事などを理由に企業がCMを自粛した場合、民放各社はACジャパンのCMを流す。専門家は「CMが視聴者に与える影響は絶大」とした上で「CMを自粛した企業はその意図を示すべきだ」と指摘する。

 CM総研によると、在京キー5局の公共CM放映回数は安倍氏銃撃事件前日の7月7日は9回だったが、当日の8日は241回に。9日は472回、10日は462回と増加傾向となり、事件3日後の11日には509回に達した。CM全体に占める割合も7日の0・2%から11日は12・5%に上昇した。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文765文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集