特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、演説中の安倍元首相が銃撃され、死亡しました。その後の「国葬」にも疑念が…。

特集一覧

安倍元首相銃撃から1カ月 奈良の現場、手を合わせる市民も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相が銃撃された現場を訪れ、手を合わせる女性(中央)=奈良市で2022年8月8日午前9時43分、川平愛撮影
安倍晋三元首相が銃撃された現場を訪れ、手を合わせる女性(中央)=奈良市で2022年8月8日午前9時43分、川平愛撮影

 安倍晋三元首相(67)が奈良市で参院選の街頭演説中に銃撃されて死亡した事件は、8日で発生から1カ月を迎えた。現場の近鉄大和西大寺駅の北口付近では、手を合わせる人の姿がみられた。

 事件直後には市が臨時の献花台を設置し、一時は花束を手にした人たちが数百メートルほどの列をつくった。献花台は既に撤去され、…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集