特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、街頭演説中の安倍晋三元首相が銃撃され、死亡しました。閣議決定された「国葬」にも疑念が……。

特集一覧

「ダンチョー、何があったんや」 容疑者の同級生自問 安倍氏銃撃

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高校の卒業アルバムを見返しながら、山上徹也容疑者との思い出を話す同級生の男性=2022年7月29日、安元久美子撮影
高校の卒業アルバムを見返しながら、山上徹也容疑者との思い出を話す同級生の男性=2022年7月29日、安元久美子撮影

 安倍晋三元首相(67)が奈良市で参院選の街頭演説中に銃撃されて死亡した事件は、8日で発生から1カ月を迎えた。

 「悩みを聞いてあげられれば、未来は変わったかもと思ってしまう」。山上徹也容疑者(41)の高校時代の同級生だった男性(42)は自問を続けている。

 1カ月前の7月8日、安倍元首相の銃撃事件を伝えるニュースを見て言葉を失った。高校卒業後、疎遠になった山上容疑者の姿が映し出されていた。居ても立ってもいられず、現場へ献花に向かった。「ダンチョー、何があったんや」

 男性は奈良県内有数の進学校として知られる公立高校に入り、親しいグループの中に山上容疑者がいた。山上容疑者は応援団に所属し、真夏も学ラン姿で部活に打ち込む姿が印象的だった。いつしか親しみを込めて「ダンチョー」と呼ばれるようになったという。

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文797文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集