特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

海星、日本文理に大勝 宮原が今大会初完封 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【海星-日本文理】力投する海星の先発・宮原=阪神甲子園球場で2022年8月8日、中川祐一撮影
【海星-日本文理】力投する海星の先発・宮原=阪神甲子園球場で2022年8月8日、中川祐一撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第3日の8日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で1回戦があり、海星(長崎)が日本文理(新潟)を11―0で破り、第101回大会(2019年)以来、3年ぶりの初戦突破を果たした。宮原明弥投手(3年)が今大会初完封を果たした。海星は第7日第4試合の2回戦で、天理(奈良)―山梨学院の勝者と対戦する。

 海星が投打に圧倒した。一回に西村の2点三塁打で先行し、六回は代打・高木の2点三塁打などで4点、七回も3得点して突き放した。先発・宮原は緩急をつけ、被安打8、9奪三振で今大会完封一番乗りを果たした。日本文理は先発の田中が打ち込まれた。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文619文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集