特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

天理が5年ぶり初戦突破 山梨学院の反撃届かず 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【山梨学院-天理】四回裏天理2死二塁、内藤が中前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2022年8月8日、吉田航太撮影
【山梨学院-天理】四回裏天理2死二塁、内藤が中前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2022年8月8日、吉田航太撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第3日の8日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で1回戦があり、天理(奈良)が山梨学院を2―1で破り、4強入りした第99回大会(2017年)以来、5年ぶりに初戦を突破した。天理は第7日第4試合の2回戦で、海星(長崎)と対戦する。

 天理が接戦を制した。南沢は切れのある球を制球良く投げ、7安打1失点で完投した。打線は四回、内藤の中前適時打で先行し、六回は山村の適時二塁打で1点を加えた。山梨学院は山田、榎谷の継投で2失点と粘り、打線が九回に1点を返したが、及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文733文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集