特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 1回戦 天理、接戦制す 5年ぶり初戦突破 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【山梨学院-天理】山梨学院を破り、校歌を歌う天理の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、吉田航太撮影
【山梨学院-天理】山梨学院を破り、校歌を歌う天理の選手たち=兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、吉田航太撮影

 第104回全国高校野球選手権大会第3日の8日、5年ぶり29回目出場の奈良代表・天理は、1回戦で山梨学院(山梨)=3年ぶり10回目=と対戦。春夏連続出場の両校とも無失策の堅守が光る戦いとなり、天理が接戦を制した。天理は4強に進出した前回出場の第99回大会以来の初戦突破。2回戦は第7日第4試合で海星(長崎)と対戦する。【山口一朗、金将来】

 勝利まで残り1人から、連打で1点差。同点の走者もいたが、主戦の南沢佑音(3年)は「勝ちにつながる投球をしよう」と切り替えた。打たせて取ることを心掛け、変化球で最後の打者を仕留めると、今春のセンバツでかなえられなかった「甲子園での勝利」を達成した。

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1166文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集