特集

広島・長崎原爆

1945年8月、広島・長崎へ原爆が投下されました。体験者が高齢化するなか、継承が課題になっています。

特集一覧

高校生らが核廃絶へ結束、リボンで「人間の鎖」つなぐ 長崎原爆の日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 長崎市への原爆投下から77年を迎えた9日早朝、同市の爆心地公園で、核兵器廃絶を訴える署名を国連に届ける活動をしている「高校生平和大使」らが集会を開いた。高校生約120人が原爆落下中心地碑を囲む「人間の鎖」を作り、原爆犠牲者を悼んだ。

 高校生平和大使は1998年、インドとパキスタンが相次いで核実験をしたことに危機感を抱いた長崎の平和団体などが国連に高校…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

【広島・長崎原爆】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集