特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 県岐阜商、試練の夏 八回に一矢、諦めず /岐阜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【県岐阜商-社】社に敗れ、グラウンドを後にする県岐阜商の選手たち=阪神甲子園球場で、前田梨里子撮影
【県岐阜商-社】社に敗れ、グラウンドを後にする県岐阜商の選手たち=阪神甲子園球場で、前田梨里子撮影

 第104回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第4日の9日、今大会最多となる2年連続30回目出場の県岐阜商は、初出場の社(兵庫)と対戦した。新型コロナウイルスの集団感染が確認され、登録選手を10人入れ替えて臨んだ初戦は、序盤から相手に打ち込まれ、1―10で敗れた。だが、急きょメンバー入りした選手たちの最後まで諦めない粘り強いプレーに、球場はねぎらいの拍手に包まれた。【熊谷佐和子、竹林静、来住哲司】

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1740文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集