特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

対コロナ、変更の局面 第7波後見直し方針 改造内閣の課題/3

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
多くの若者が行き交う渋谷センター街=東京都渋谷区で2022年4月17日、猪飼健史撮影
多くの若者が行き交う渋谷センター街=東京都渋谷区で2022年4月17日、猪飼健史撮影

 岸田文雄首相(自民党総裁)は10日、閣僚19人中14人を入れ替える大幅な内閣改造に踏み切った。併せて行った党役員人事でも中枢5ポストのうち3人が派閥トップを務める重厚な布陣を敷いた。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と閣僚らの「関係」が次々に明らかになるなど政権の求心力が低下する中、党内の幅広い勢力に配慮する「挙党態勢」を敷いた形だ。ただ、刷新感が乏しいとの見方も強く、政権浮揚につながるかは不透明だ。

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文913文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集