特集

旧統一教会

安倍元首相銃撃事件を機に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に改めて注目が集まっています。

特集一覧

立憲・共産、旧統一教会で追及姿勢 維新・国民は注文 内閣改造

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
内奏、閣僚認証式のため皇居へ向かう岸田文雄首相(中央)=首相官邸で2022年8月10日午後2時46分、尾籠章裕撮影
内奏、閣僚認証式のため皇居へ向かう岸田文雄首相(中央)=首相官邸で2022年8月10日午後2時46分、尾籠章裕撮影

 10日の内閣改造・自民党役員人事を受け、主要野党からは、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政権との関係を念頭に「一言で言って『統一教会隠蔽(いんぺい)内閣』だ」(立憲民主党の泉健太代表)などと厳しい指摘が相次いだ。同時に「何をする内閣かが分からない」(国民民主党の玉木雄一郎代表)との声も上がり、各党は早期に国会を開会して説明するよう求めた。

 「点検や厳正な見直しをすると言ったにもかかわらず全くできていないのではないか。これでは、国民の信頼は得られない」。立憲の泉氏は10日の党会合で、改造内閣発足日から明るみに出た寺田稔総務相などと旧統一教会との関係を批判した。

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文806文字)

【旧統一教会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集