改造内閣、ナンバー2は高市経済安保相 閣僚応接室の席順

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初閣議に臨む岸田文雄首相(中央)、林芳正外相(左)、高市早苗経済安保担当相=首相官邸で2022年8月10日午後7時7分、三浦研吾撮影
初閣議に臨む岸田文雄首相(中央)、林芳正外相(左)、高市早苗経済安保担当相=首相官邸で2022年8月10日午後7時7分、三浦研吾撮影

 第2次岸田改造内閣のメンバーが閣議前に集まる首相官邸や国会内の閣僚応接室の席順が10日、決まった。ナンバー2とされる首相の左隣は高市早苗経済安全保障担当相、ナンバー3とされる右隣は林芳正外相。高市氏の左手に鈴木俊一財務相、林氏の右手には公明党の斉藤鉄夫国土交通相が座ることになった。

 衆参両院本会議場での閣僚席(ひな壇)も閣僚応接室の席順に従う配置になった。議場から見て演壇の左側が首相で、…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文324文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集