特集

安倍晋三元首相銃撃

2022年7月8日、街頭演説中の安倍晋三元首相が銃撃され、死亡しました。閣議決定された「国葬」にも疑念が……。

特集一覧

安倍氏銃撃事件の報道を巡り、奈良弁護士会長が声明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋三元首相銃撃事件の報道について、声明を発表した奈良弁護士会の馬場智巌会長=奈良市で10日午後
安倍晋三元首相銃撃事件の報道について、声明を発表した奈良弁護士会の馬場智巌会長=奈良市で10日午後

 安倍晋三元首相が奈良市で銃撃され死亡した事件を受け、奈良弁護士会は10日、同市で記者会見を開いた。銃撃時の映像が繰り返し放映され、容疑者の供述が「大量かつ即時」に報道されているとし「刑事手続きの根幹に触れる問題を含んでいる」とする会長声明を発表。報道機関に「節度ある取材活動および報道姿勢」を求めた。

 事件では現行犯逮捕された山上徹也容疑者(41)が殺人容疑で送検され、刑事責任能力の有無を確認するため11月29日までの日程で鑑定留置中。殺人罪で起訴されると裁判員裁判の対象となる。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文496文字)

【安倍晋三元首相銃撃】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集