特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

お盆で接触増の予想「基本対策の徹底を」 厚労省が呼びかけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」の会合後、記者会見で感染状況などを説明する脇田隆字座長(右)=東京都千代田区で2022年8月10日午後9時11分、矢澤秀範撮影
厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」の会合後、記者会見で感染状況などを説明する脇田隆字座長(右)=東京都千代田区で2022年8月10日午後9時11分、矢澤秀範撮影

 厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」は10日、新規感染者数の爆発的な増加に伴い「救急搬送困難事案の増加や医療従事者の欠勤などで、コロナだけでなく一般医療を含め医療提供体制に大きな負荷が生じている。今後の深刻化が懸念される」と強い危機感を示した。

 9日までの全国の新規感染者数は前週比1・05倍で、増加スピードは鈍化しているが、依然高い感染レベルが続いている。

 直近1週間の新規感染者数は東京都や神奈川県など一部の地域で前週を下回ったが、人口10万人あたりの新規感染者数は29都府県で1000人を超えるなど高い水準が続いている。病床使用率も上昇し、36都府県で50%を超え、70%以上は10県に上った。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文626文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集