特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

「人生フルスイング」を体現 能代松陽の4番・斎藤 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【能代松陽-聖望学園】聖望学園に敗れ、グラウンドを後にする能代松陽の選手たち=阪神甲子園球場で2022年8月10日、吉田航太撮影
【能代松陽-聖望学園】聖望学園に敗れ、グラウンドを後にする能代松陽の選手たち=阪神甲子園球場で2022年8月10日、吉田航太撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第5日の10日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で1回戦最後の試合があり、能代松陽(秋田)は聖望学園(埼玉)に2―8で敗れた。好きな言葉の「人生フルスイング」を体現するように、思い切りの良い打撃で中前へ2点適時打を放った2年生の4番・斎藤舜介三塁手の主なコメントは次の通り。

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文507文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集