特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

高松商、九州国際大付に注目の強打者 夏の甲子園第6日見どころ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【智弁和歌山-高松商】高松商の浅野翔吾=阪神甲子園球場で2021年8月24日、平川義之撮影
【智弁和歌山-高松商】高松商の浅野翔吾=阪神甲子園球場で2021年8月24日、平川義之撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は11日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で2回戦4試合がある。第3試合では今春のセンバツ8強の九州国際大付(福岡)と前回大会8強の明徳義塾(高知)が対戦する。第2試合は今大会注目のスラッガーを擁する高松商(香川)と4年ぶり出場の佐久長聖(長野)の顔合わせ。第1試合は仙台育英(宮城)と鳥取商、第4試合は下関国際(山口)と富島(宮崎)が対戦。鳥取商と富島は甲子園初勝利を目指す。各試合の見どころを解説する(時間は開始予定)。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文728文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集