特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

鹿児島実の左腕・赤崎 プロ142勝の大先輩を手本に力投 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【鹿児島実-明秀日立】力投する鹿児島実の先発・赤崎=阪神甲子園球場で2022年8月10日、中川祐一撮影
【鹿児島実-明秀日立】力投する鹿児島実の先発・赤崎=阪神甲子園球場で2022年8月10日、中川祐一撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第5日の10日、阪神甲子園球場で2回戦があり、鹿児島実は明秀日立(茨城)に1―2で逆転負けした。エース左腕の赤崎智哉投手(3年)は自責点ゼロの力投を見せた。

 走者を背負っても、表情も投球リズムも変えずに淡々と左腕を振り、凡打の山を築いた。茨城大会でチーム打率4割超の強打を誇る明秀日立に6安打しか許さず「赤崎の力ならば抑えてくれる」と送り出した宮下正一監督の信頼に応えた。

 直球の球速は130キロ台半ばながら、左打者には曲がり幅の異なる2種類のスライダー、右打者には外角に沈むチェンジアップを効果的に配した。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文699文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集