特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球 甲子園 富島、初勝利ならず 下関国際に敗退 ナインに大きな拍手 /宮崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【下関国際-富島】下関国際に敗れ、グラウンドを後にする富島の選手たち=前田梨里子撮影
【下関国際-富島】下関国際に敗れ、グラウンドを後にする富島の選手たち=前田梨里子撮影

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催中の第104回全国高校野球選手権大会第6日の11日、3年ぶり2回目出場の県代表・富島は初戦の2回戦で、下関国際(山口)=4年ぶり3回目=と対戦。春夏通じて3回目の甲子園大会での初勝利はならなかった。三塁側アルプス席の応援団からは、最後まであきらめない富島ナインに、大きな拍手が送られた。【竹林静、山口一朗】

 一回、チームの大黒柱・日高暖己が立ち上がりにつかまった。140キロ台の直球を投げ込むも2安打と四球で2死満塁のピンチとなり、内野安打で1点先制を許した。しかし後続は三振にしとめ、スタンドで見つめた父大介さん(47)は「よく我慢した」とうなずいた。

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文699文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集