特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

3安打の一関学院・後藤「甲子園でプレーできて幸せ」 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【明豊-一関学院】七回裏一関学院2死二塁、後藤が中前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2022年8月12日、藤井達也撮影
【明豊-一関学院】七回裏一関学院2死二塁、後藤が中前適時打を放つ=阪神甲子園球場で2022年8月12日、藤井達也撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第7日の12日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で2回戦があり、一関学院(岩手)が明豊(大分)に5―7で逆転負けした。先制タイムリーを含めて3安打2打点をマークした一関学院・後藤叶翔捕手(3年)の試合後の主なコメントは次の通り。

つなごうという意識で打席に

 (先制打を含めて3安打2打点)とにかく先制点が取れたことが大きかったが、守備で流れが悪かった。最後の夏を甲子園という舞台で終えることができて、とても良かった。

 (七回には同点の適時打)次のバッターにつなごうという意識で打席に入って、その結果がセンター前でとてもうれしかった。

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文587文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集