「郡上おどり」の徹夜おどり始まる 終了時間繰り上げ3年ぶり開催

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
徹夜おどりが始まり、げたを鳴らして踊りを楽しむ人たち=岐阜県郡上市八幡町で2022年8月13日午後8時16分、兵藤公治撮影
徹夜おどりが始まり、げたを鳴らして踊りを楽しむ人たち=岐阜県郡上市八幡町で2022年8月13日午後8時16分、兵藤公治撮影

 日本三大盆踊りの一つ、岐阜県郡上市八幡町の「郡上おどり」(国重要無形民俗文化財)を夜通し踊り続ける「徹夜おどり」が13日夜に始まった。

 例年は翌日の午前4時から午前5時ごろまで踊り明かすが、今年は終了時間を午前1時までに繰り上げ、参加者の上限も4500人をめどに制限するなど、新型コロナウイルス感染…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集