特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 横浜、1点差に泣く 白熱の攻防、粘り及ばず /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【横浜-聖光学院】七回表横浜無死、山崎が中前打を放つ=阪神甲子園球場で2022年8月15日、津村豊和撮影
【横浜-聖光学院】七回表横浜無死、山崎が中前打を放つ=阪神甲子園球場で2022年8月15日、津村豊和撮影

 第104回全国高校野球選手権大会(日本高校野球連盟など主催)第9日の14日、県代表の横浜は、聖光学院(福島)との2回戦に臨み、2―3で惜敗した。得点を許しても、すぐに取り返す粘りを見せた。息詰まる接戦を演じたナインに、約2万2000人が詰めかけたスタンドから惜しみない拍手が送られた。【田中綾乃、熊谷佐和子】

 初球から狙ってくる聖光学院の強力打線に対し、横浜は持ち味の堅い守備で接戦に持ち込んだ。

この記事は有料記事です。

残り1484文字(全文1683文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集