特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球 甲子園 海星と近江、きょう対戦 両監督に聞く /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
海星・加藤監督
海星・加藤監督

 第104回全国高校野球選手権大会第10日(15日予定)の3回戦で、長崎代表の海星は近江(滋賀)と対戦する。海星・加藤慶二、近江・多賀章仁両監督に理想の試合展開などを語ってもらった。【松本美緒】

2点に抑え3点取る 海星・加藤監督

 近江は(2回戦で戦った)天理と同じく高校野球のビッグネーム。相手の方が格上なので、全力でぶつかって楽しみたい。もちろん倒したいという思いは強い。エースで4番の山田陽翔(はると)選手がずばぬけていて、投打ともに警戒している。投手陣にしっかり抑えてもらいたい。

 理想の試合展開は初戦から変わらず、2点に抑えて3点を取るロースコアの展開。4番の森誠太が「打たなければ」という気持ちを一人で背負い、力んでしまっているので、肩の力を抜いて山田投手にプレッシャーをかけられるかが勝負のカギだ。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文721文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集