特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ感染の90代女性、病院に搬送されていた――神奈川県が訂正発表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神奈川県庁=横浜市中区で2019年2月18日、山本明彦撮影
神奈川県庁=横浜市中区で2019年2月18日、山本明彦撮影

 神奈川県は15日、新型コロナウイルスに感染した90代の女性が、救急搬送されたものの受け入れ先の病院が見つからず、自宅に戻った翌日に死亡したと発表した。県によると、「第7波」で入院の調整がつかずに自宅で死亡したケースは初めてとみられる。県内の病床使用率は9割を超えており、病床の逼迫(ひっぱく)の深刻な状況が続いている。

 県によると、女性は鎌倉市在住で、8日に発熱やせきを発症。かかりつけ医の抗原検査で新型コロナ陽性が判明した。医師の要請で救急搬送したものの入院の調整がつかず、やむなく自宅に戻った。ただ女性が救急搬送された際、入院調整の最終手段である保健所や県に女性の入院を求める要請はなかったという。当時の重軽症の度合いは分かっていない。翌日、息をしていない状態の女性を同居の家族が見つけ、その後死亡が確認された。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文622文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集