特集

第104回全国高校野球選手権

第104回全国高等学校野球選手権大会(8月6日開幕)の特集サイトです。

特集一覧

仙台育英・須江監督「明秀日立の圧はすごかった」 夏の甲子園

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【明秀日立-仙台育英】三回裏仙台育英1死一、三塁、打者秋元のスクイズを狙ったバントが外され、三塁走者の森は三本間で挟殺(野手・武田)=阪神甲子園球場で2022年8月15日、滝川大貴撮影
【明秀日立-仙台育英】三回裏仙台育英1死一、三塁、打者秋元のスクイズを狙ったバントが外され、三塁走者の森は三本間で挟殺(野手・武田)=阪神甲子園球場で2022年8月15日、滝川大貴撮影

 第104回全国高校野球選手権大会は第10日の15日、阪神甲子園球場で3回戦があり、仙台育英(宮城)が初出場の明秀日立(茨城)を5―4で破り、今大会一番乗りで準々決勝進出を決めた。仙台育英の須江航監督のコメントは次の通り。

1点の重みがある試合だった

 率直に明秀日立の圧はすごかった。相手の継投への対策…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集